個人情報にもスパイ対策を

スパイから大事な情報は自分で守る!身近なスパイ対策
日本の大手企業が海外の産業スパイの標的にされています。

実際にスパイから重要な情報を盗まれるなどの被害を受けた企業のニュースを見たことがある人も多いのでは。

産業スパイは企業に対して行われるスパイ行為で、自分達一般市民にはあまり関係のない物だと思っているかもしれませんが、それは違います。

最近は個人でもスパイ対策を行う必要があるのです。
個人情報をスパイから守る
つい最近でもアメリカの企業がサービス利用者の個人情報を流出したとして大きなニュースになりました。

個人を特定する情報というのはみなさんが思っている以上に重要なものです。

しかし、個人情報の取り扱いについて未だに知らない、個人情報の重要性に気がついていない人も多く、スパイ対策を怠っているケースを散見します。

個人情報をスパイから守る方法として、「個人情報を晒さない」ことがまず一番大切です。

流出したり、悪用されてしまう個人情報というのは、高い確率で自らの手で晒してしまった情報です。

どういうことかと言えば、いくつかのケースがあるので、こちらをご覧ください。

・SNSで個人情報を公開している
SNSは便利です。世界中の人と情報の発信や共有することができます。
しかし、一歩使い方を間違うと悪意を持った者に悪用される危険があります。
SNS上に自分の個人プロフィールを公開している人は、もしもあなたにストーカーがいたら、そのプロフィールに書かれた住所の場所へストーカーがやってくるかもしれません。

・クレジットカード情報の杜撰な管理
ネット通販を使って買物をした経験のある人は、クレジットカード情報をパソコンやスマートフォンのブラウザやアプリに登録しているかもしれません。
もしも、パソコンやスマートフォンに悪意あるプログラムやアプリが存在した場合、そのクレジットカード番号が盗まれる危険があります。

このようなケースはスパイ行為のほんの一部です。

スパイ対策はこれらのスパイ行為から、自分の大切な情報を守るための方法です。
スパイ対策でやるべきこと
では個人でスパイ対策を行うとしてどのような方法で、スパイ行為から情報を守ることができるのでしょうか。

・ネットに情報を無闇に公開しない
ネットに本名や住所、出身地など、個人を特定することができる情報は公開しない。
また、自分の顔写真や暮らしている場所周辺の写真も公開しないほうがいいでしょう。

・クレジット履歴は小まめにチェック
ネットで買物をしても良いですが、クレジットカードの利用履歴は小まめに確認するようにしてください。
最近はクレジット会社から履歴情報を郵送してもらう人も少なくなったといいます。
クレジットの利用履歴はネットサービスから確認することもできるので、自分の知らない間にクレジットカードが勝手に使われていないか小まめに確認しましょう。

・自宅の防犯対策を整える
自宅にはアナタの大事な情報や物が沢山あります。
アナタに危害を加えることが目的で自宅に侵入したり、それがキッカケで周囲の人に被害が及ぶことがあります。
自宅の戸締まりはちゃんとするのはもちろん、必要なら空き巣対策用の防犯グッズを使って自宅の防犯を強化してください。

個人で出来るスパイ対策は色々とあります。まずはどのような方法があるのか確認をして、自宅や自分の周りのスパイ対策に役立てください。

インターネットを使う場合、自分で情報の流出を防ぐことが求められます。どのようなことに注意しなくてはならないのか確認をしてください。
インターネットの危険から身を守る方法
探偵に依頼できるスパイ対策
探偵を使って、潜り込んだスパイを探すこともできます。

探偵にスパイ対策を依頼することで、スパイ行為を行っている人物がいないかを調べます。

企業の場合
・従業員の素行を調べる
・採用予定者の履歴書情報の真偽を確かめる
・怪しい人物と接触していないか調べる
・ギャンブルなどで多額の借金を抱えていないか
など

個人の場合
・自宅周辺に不審な人物がいないか
・ネット掲示板に依頼者の個人情報が晒されていないか
・誹謗中傷や嫌がらせ行為を受けていないか
など

スパイと一言に言っても、スパイの目的によって取るべき対策も違います。

企業を相手にスパイ行為を行っている場合、機密情報の漏洩や資金などの金銭の横領を目的としてスパイ行為が行われます。

個人だと、特定の人物を攻撃することが目的でスパイ行為を行っていることがあります。

企業と個人で対策として取れる方法は若干違うようです。

どのような方法でスパイの存在をあぶり出すかは、探偵に事情を話してから具体的な対策内容について確認を取るようにしましょう。

探偵に個人情報を守る方法を教えてもらったりやスパイについて調べて貰うといくらの費用がかかるのか、探偵の料金について調べておくことも忘れないようにしましょう。
低料金の探偵

また、調査の費用も大切なことですが、探偵に調査を依頼する際には、企業の機密情報や個人を特定する情報などとても重要な情報を取り扱うことになるため、信頼出来る業者を見つけることが大切です。